院長一言コラム

ぎっくり腰になったときの注意点

投稿日:2017年5月14日 更新日:

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。

今日は、ぎっくり腰になったときの注意点をお伝えします。

持病がある人の場合は、ぎっくり腰になったときは、

まずは病院に行くと思いますが、病院にほとんどかからない人の場合、

筋肉の緊張や炎症以外の痛みの場合もありますので参考にしてください。

 

こんなぎっくり腰の症状のときは病院へ!

・痛みと同時に脂汗をかいている。

・高所からの転落や、交通事故で痛くなった。

・胸部痛もある

・ウンチが出なくなった

・おしっこがでなくなった

・お尻の感覚が無い

・傷み部分に皮下出血がある(筋断裂の可能性があるので)

 

上記の症状がある場合は、骨に骨折やひびが入っていたり、

損傷という状態なので病院での治療が必要です。

 

西洋医学はもともと戦争とともに発達した医学ですので、

怪我や傷、骨折などの外傷性の問題に対してはとても有効です。

 

あとは、緊急を要する場合ですね。

脳出血、脳梗塞、心筋梗塞、発作などです。

 

整体や鍼灸、マッサージで、骨が折れていたり、血がドクドク出ているのに

骨盤を調節したり、鍼やお灸したり、マッサージしても意味が無いですから。

 

但し、西洋医学は慢性疾患に対しては効果があまり無いことは

皆さんも知っての通りです。

慢性疾患に対しては、整体や鍼灸などの東洋医学や伝統医学、代替医療が

有効であります。

これは、WHOも認めるところです。

 

せっかく、日本には西洋医学も東洋医学も、伝統医学も共存していますので

有効に利用していただくと、健康で長生きできると思います(^^)

 

もちろん津島げんき整体院も、地域の皆様の健康を後押ししています!!

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-院長一言コラム

執筆者:

関連記事

no image

腰痛は、ブロック注射、局部麻酔、湿布、痛み止めでは治りません!

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 腰痛は、ブロック注射、局部麻酔、湿布、痛み止めでは治らないことは もちろん知っていますよね? えっ!? 知らなかったんですか? では、今日知ってください(^^ …

no image

60歳以上の人間の76%はヘルニアです!

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 もう少し、ヘルニアの現実を見ていきましょう!  とても面白い事実が見えてきます。 『60歳以上の人間の76%はヘルニアです!』というのは、別に僕が勝手に いっ …

no image

枝毛の原因

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、枝毛の原因についてお話しようと思います。   枝毛の原因は? 枝毛は、女性に比較的多い症状ですが、男性でも …

no image

海外セレブも実践!! 血液型ダイエットって知ってますか?

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 今日はハリウッドスターも実践しているダイエットのお話です。 実は血液型によって、太りやすい食べ物と痩せやすい食べ物があるって 知ってました?   海 …

no image

お正月に体調が悪くなる原因とは?

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、お正月に体調が悪くなる原因についてお話しようと思います。   お正月に体調を崩すことって多くないですか?  年末年始 …