症状について

本気で胃下垂を治すなら

投稿日:

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。

今日は『本気で胃下垂を治すなら』についてお話しようと思います。

 

胃下垂について詳しく知りたい方は、前回の

胃下垂でぽっこりお腹になってしまう原因とは?』をお読みください。

 

本気で胃下垂を治すなら

ぽっこりお腹解消には、胃下垂を治すのが大事なのですが、それだけではいけません。

なぜなら、胃下垂を治したとしても効果は一時的なものにしかならないからです。

 

例えば、悪い姿勢が習慣になってしまっているのならば、骨格が歪んできます。

骨格が歪んでしまうと、骨盤も歪み、骨盤は開いてきます。

骨盤が開くと、内蔵が下垂してしまいます。

内臓が下垂してしまえば、せっかく整えた胃下垂も戻ってしまい

また、ぽっこりお腹になってしまうことになります。

 

それに、内臓が下垂すると血液やリンパ液などの体液の循環も悪化します。

血液や体液の循環が悪くなると、体の新陳代謝も悪くなりますので

太りやすくなったり、むくみやすくなりますから、体型も戻ってしまうことになります。

 

もしかしたら、あなたはこういう悪循環に陥っているのではないでしょうか?

 

では、どうすればよいのでしょうか?

 

それは、胃下垂以外にも整えておくべき部位があるのです。

逆に言えば、これさえ整えておけば体型は限りなく戻りにくくなるということでもあります。

 

それは、

・骨格のバランス調整

・体液の流れの調整

・坐骨の耐久性の強化

・体内軸バランスの調整

の4つです。

胃下垂を治りにくくしている4つの要素

 

体型が元に戻ってしまうのは、対処療法的に表面的な問題を取り除いているだけで、

根本的な問題が取り除かれていないからなのです。

 

そもそも、姿勢の悪さやぽっこりお腹、胃下垂のような内臓が下垂する症状は

「4つの要素」が原因になっています。

 

その内のどれかを単発で改善しても、他の問題が残っていると体型は元にもどってしまうのです。

 

4つ全てを改善しなければ、根本的に問題は解消しないのです。

 

もし、あなたが体型を変えようとしても元にもっどってしまうと悩んでいるなら、

それはあなたの問題に対して、この4つの内1つか2つに対してだけ調整を行っただけで、

残りの問題に対しての施術がをしていなかったからなのかもしれません。

 

では、その症状の原因となる「4つの要素」とは何なのか、順番に説明していきましょう。

 

体液(血液、リンパ)の流れの不調

イメージとしては、体を流れている血流が悪化しているということです。

体中をめぐる体液がうまく行き渡らないと身体の新陳代謝も悪くなります。

 

そうなると老廃物や余分な水分なども溜まり、慢性的にむくんだり、

太りやすい状態になってしまうのです。

 

これらは筋肉のこりをほぐすストレッチやマッサージ、リンパマッサージなどで改善できます。

しかし、これらの施術では他の要素へのアプローチは行っていないため、

時間がたてば再び体液の

流れが悪くなり、むくみや代謝障害などの症状が再発してしまいます。

 

 

骨格のゆがみ

整体院や接骨院、カイロプラクティックなどの治療院はこの要素を改善してくれる場所です。

体液の流れが正常でも、骨格がゆがんでいれば、人間の体は骨の位置がそれ以上ずれないように筋

肉を収縮させカバーしようとします。

 

自分でも意識しない内に筋肉に力を入れてしまうのです。

これが先ほどの血行不良などの体液の流れの不調にもつながり、むくみや代謝障害の原因に

なってしまうのです。

 

骨格のゆがみが改善すれば、体型も一時的にですが改善するのですが、

人間の骨格は日々の生活で少しずつずれていきます。

 

骨格がずれたままですと、骨盤も歪みが出てしまい、多くの場合骨盤が広がります。

そうなると、内臓下垂や胃下垂の問題が起こってしまうのです。

 

 

体内軸バランスのずれ

急に知らない言葉が出てきてびっくりされた方も多いのではないでしょうか?

「体内軸バランス」とは、人間がまっすぐ立って生活するために、脳から神経、骨格に至るまで無

意識のうちに定めている「正しい姿勢で立つための軸」の事です。

 

これがずれていると、姿勢が悪くなる、血行が悪くなる、神経の不調が起こるなどの、様々な症状

の原因になります。

「本人はまっすぐ立っているつもりなのに人から見ると姿勢が歪んでいる」という人を見かけた事

もあるのではないでしょうか?

 

これは「体内軸バランス」がずれているために、脳が誤認識を起こし、本人はちゃんと立っている

つもりでも、正しい姿勢が取れなくなっているのです。

 

この「脳の誤認識」の分野である体内軸バランスを改善できる治療院はまだまだ日本には少ないと

言わざるを得ません。

 

 

坐骨の耐久性

「坐骨の耐久性」とは、人間が生まれ持った「どれだけ同じ姿勢を保っていられるか」を決める、

いわば「おしりの骨の強さ」の事です。

例えば、座った時に必ず足を組んでいるとか、映画館などに行って、

足を組み替えたりしないと長い時間座っていられないという方は、

この坐骨の耐久時間が短いという事になります。

 

ですが、本来人間の坐骨というものは10時間以上同じ姿勢で座っていられるだけの

耐久性を持っているのです。

 

生後数日で脳が「坐骨の耐久性」を決定してしまい、

その後ほとんどの人は同じ姿勢で作業を続けていると

「これ以上は同じ姿勢ではいられない」と無意識の内に

骨格や神経に不調を訴えるように

なってしまうのです。

 

これも「脳の誤認識」が原因です。

つまり、座骨の耐久性を正常な状態に戻す事は「脳の誤認識」さえ改善すれば可能なのです。

 

ですが、西洋医学ではこの「脳の誤認識」の分野は完全には解明されておらず、

「坐骨の耐久性」を改善する事は困難だと言われています。

 

本気で胃下垂を治すならのまとめ

津島げんき整体院では、西洋医学と東洋医学、両方の手法を取り入れた最先端のイネイト活性療法

を元に独自の「効果が実感出来る仕組み」を加えた「MSB療法」で、「脳の誤認識」とともに

「坐骨の耐久性」を改善していきます。

 

座骨の耐久性が弱い場合、同じ姿勢を維持できずに姿勢が崩れたり、

関節が弱くなる傾向があります。

 

ですから、悪い姿勢でしか身体を支えていられなくなることはもちろん、

骨盤も緩みやすくなってしまい、内臓下垂の問題も生じやすいのです。

 

ぽっこりお腹と胃下垂を根本から改善するには、4つの要素全てを改善する事が必要です。

以上のように、問題を根本から改善するためには、4つの要素全てが

正常になる必要があるのです。

 

この4つの要素全てにアプローチし、症状を根本から改善出来る治療院は、MSB療法を取り入れ

た津島げんき整体院だけなのです。

 

津島げんき整体院のMSB療法なら、あなたの症状を根本改善出来ます。

もし、あなたの今の症状で、気になる事、聞いてみたい事などあれば、 お気軽にご相談ください。

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-症状について

執筆者:

関連記事

no image

すべり症の本当の原因とは?

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、すべり症の本当の原因についてお話しようと思います。   一般的な『すべり症』の原因とは? まずは、一般的に …

no image

腰痛は注射や痛み止めでは治りません!

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、腰痛が注射や痛み止めでは治らない理由についてお話しようと思います。 皆さんは、腰痛は注射をうったり、痛み止めを飲んで …

no image

ぎっくり腰と一生おさらばするには?

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、ぎっくり腰についてお話しようと思います。   ぎっくり腰とは? そもそも、『ぎっくり腰』とは通名でして、 正式名称は …

no image

脳梗塞後遺症に対するアプローチ

こんにちは、津島市で2分で根本原因を検出し、無痛で改善させる専門院、 津島げんき整体院の三輪です。 今日は、脳梗塞後遺症に対するアプローチについてお話します。 もともと、僕は鍼灸の国家資格を持っており …

no image

慢性湿疹、掻痒症、類天苞瘡様皮膚疾患、掌蹠膿苞症の原因

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 今日は、慢性湿疹、掻痒症、類天苞瘡様皮膚疾患、掌蹠膿苞症の 原因についてです。   簡単に言うと、皮膚疾患ですね。 この原因というのも、僕が発見した …