症状について

ぎっくり腰は慢性疾患だった!?

投稿日:2017年3月27日 更新日:

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。

今日は、『ぎっくり腰』についてお話します。

 

ぎっくり腰は慢性疾患です!

皆さんは『ぎっくり腰』って急に起こるものだと思っていませんか?

いわゆる急性疾患といわれている病気です。

 

例えば、

・重いものを持ち上げた瞬間に、グキッ!!

・クシャミをした瞬間に、グキッ!!

・振り向いた瞬間に、グキッ!!

 

こんな感じでぎっくり腰って起こりますよね。

 

ですから多くの方が、怪我や事故と同じように

『自分は運が悪かったんだ~』

とか、

『たまたま偶然にぎっくり腰になってしまったのね』

と感じてると思います。

 

でも、津島げんき整体院に来院される患者さんの話を詳しく聞いていると

『昔から腰が弱くて・・・』

『年に1度はぎっくり腰をやるのよね~』

・・・とおっしゃる方が多いのです。

 

ということは、昔から腰が弱い状態でずっと生きてこられた。

それって、いつぎっくり腰になってもおかしくない状態だったということではないですか?

 

そうです! 『ぎっくり腰』は実は慢性疾患なんです。

 

だから、湿布を張ったり、痛み止めを注射したり、マッサージをして

一時的に治ったように見えても

何度も何度も再発するんです。

 

 

ぎっくり腰は体質です!

上記でお話したとおり、

ぎっくり腰になる人というのは、もともと腰に爆弾を抱えている方がほとんどです。

 

ぎっくり腰になる何年も前から、腰の調子は悪くなっているのですが、

腰が悪いことに気付かなかったり

腰痛を湿布やお薬でごまかしてきたり

仕事が忙しくて腰が痛いことをほったらかしにしてきた結果が

ぎっくり腰につながるのです。

 

腰が限界だから、ちょっとしたこと、

・重いものを持ち上げただけで

・クシャミをしただけで

・振り向いただけで

グキッ!っとやってしまうのですよ。

 

ぎっくり腰は、腰が弱いという体質から改善していかないと

繰り返します。

ぎっくり腰は、

ぎっくり腰体質を根本から治さないと完治しないのが『ぎっくり腰』なんです。

 

 

ぎっくり腰体質の特徴

ぎっくり腰体質の方の特徴というものがありますので

いくつかご紹介します。

 

ご自身がこの項目に当てはまるかどうか調べてみて下さい。

 

□映画を見ているとき後半になると腰やお尻が痛くなってきて足を組んだり

 姿勢を崩さないと座っていられない。

 

□長距離の運転だと背中や腰が痛くなるので頻繁に休憩する。

 

□慢性的な腰痛持ちである。

 

□ヘルニア、もしくはヘルニア気味であると病院で言われたことがある。

 

□立ちっぱなし、座りっぱなしが苦手で、動いているほうが体は楽。

 

以上が、ぎっくり腰体質の方の特徴になります。

1つでも当てはまるようですと、ぎっくり腰体質の可能性があります。

 

ぎっくり腰体質を放っておくと・・・

ぎっくり腰体質を放っておくとどうなるのでしょうか?

若いときは体も新陳代謝が良くて、柔軟性があり

体も回復しやすかったのでなんとか問題なく生活できていたと思いますが、

年々体は無理が効かなくなってきます。

 

代謝が落ちてきて、柔軟性もなくなってきます。

そうなると、回復力も比例して落ちてきますので

腰にも疲労が蓄積してきますので腰痛は知らず知らずのうちに悪化してきます。

 

そして、ぎっくり腰体質を放っておくと

『腰椎椎間板ヘルニア』

『腰椎すべり症』

『腰椎分離症』

『腰椎圧迫骨折』

というような厄介な病気になっていってしまうのです。

 

一般的なぎっくり腰の治療法

一般的なぎっくり腰の治療としては、

病院ですと、レントゲンで検査して骨に異常がなければ、

痛み止めの湿布や注射くらいでしょうか。

よほど酷い状態ですと

入院して安静状態で休養してもらうということになると思います。

 

接骨院やマッサージ店ですと、

軽く腰の痛むところをマッサージし、

電気治療器や温熱治療器で施術するのが一般的です。

 

整体院やカイロプラクティックですと、

骨盤調整や背骨の骨格調整を行い、正しい姿勢にすることで

痛みを取り除くという処置をすることが通常です。

 

多くの方が、上記の処置で痛みが楽になったり、

治癒が早まったりするとは思います。

 

でも、これらの治療では、その場の痛みは楽になっても

根本的な問題である

『ぎっくり腰体質』は改善されません。

 

残念ですが、骨盤矯正や姿勢矯正、マッサージや電気治療では

『ぎっくり腰体質』は治っていかないのです。

 

ぎっくり腰は、たしかに腰の筋肉に炎症が起きていますので、

腰の筋肉に対して、マッサージしたり、電気を通したり、湿布をすれば

筋肉の炎症は取れていきます。

 

しかし、体質にまでアプローチできていないので再発の可能性がとても高いのです。

 

骨盤矯正や骨格矯正は一見すると、根本治療のように見えますが、

骨盤がずれやすくなってしまった原因にまでアプローチできていませんから

これも対処療法で、その場だけの調整といえます。

 

骨盤矯正をしたり背骨を調整してもらっても、すぐに悪い状態に戻ってしまうという

方が多いのにはこういう理由があります。

 

 

津島げんき整体院のぎっくり腰の調整

津島げんき整体院では、一般的なぎっくり腰の調整は行っていません。

なぜなら、上記の調整方法は根本的には何も解決できていないということを知っているからです。

 

なぜぎっくり腰になったのか?

なぜ昔から腰が弱いのか?

なぜ骨格調整や骨盤調整しても元に戻るのか?

 

このことが以前から疑問でした。

その場では楽になるのに、再発してしまう。

これでは意味がない!

 

もっと本質的に改善しないといけないのではないかと

研究を重ねてきました。

 

そしてついに、ぎっくり腰を体質から改善できる方法を発見し処置できるようになりました。

それは、骨盤の骨自体の性質に対してアプローチすることです。

 

ぎっくり腰やヘルニアのように腰の病気のほぼ全ての方の特徴として

骨の耐久力が一般的に健康といわれている人と比べて弱いということが分かったのです。

 

坐骨や腸骨といった骨盤を構成している骨の耐久力を上げることで、

ぎっくり腰体質や慢性腰痛、腰の病気のほぼ全ての方に対してよい結果を

出すことが出来るようになりました。

 

再発に関しても、よっぽどのことがない限り起こらないように出来ます。

しかも短時間で、痛みもなく、患者さんに負担のない調整法です。

 

もし、ご自身や、ご家族に腰痛やぎっくり腰で悩んでいるかたがいらっしゃったら

津島げんき整体院にお問い合わせください。

 

 

 

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-症状について

執筆者:

関連記事

no image

膝が痛い人にはこんな治療

こんにちは、津島市で2分で根本原因を検出し、無痛で改善させる専門院、 津島げんき整体院の三輪です。 若くても、年配の人でも、膝が痛いという人はたくさんいます。 津島げんき整体院へ来院される膝痛の方たち …

no image

15年前から重いものを持った時に腰骨の奥が痛むという慢性腰痛の症状

こんにちは、津島げんき整体院院長の三輪です。 今日は15年前から重いものを持つと腰骨の奥がツーンと痛む慢性腰痛の症状が続いている方がみえました。 さらに腰が痛むと連動して首も痛くなるというおまけつきで …

no image

10年苦しんだ難病の潰瘍性大腸炎が、たった半年で治った僕の話③

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 僕がかかった難病の潰瘍性大腸炎のお話の続きです。 前回までは発症して、冷え取り健康法で治ったところまでを書きましたが、 今回はさらに深いレベルで原因を取り除き …

no image

体が重だるい理由

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、体が重だるい理由についてお話しようと思います。 津島げんき整体院にも、体が重だるいと訴える患者さんはとても多いです。 …

no image

頭痛、めまい、不眠、倦怠感、やる気が出ない、人の話が入ってこない原因

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 今日は、頭痛、めまい、不眠、倦怠感、やる気が出ない、人の話が入ってこない原因について です。とっても重要なお話になります。   最近は、こういう症状 …