院長一言コラム

『正しい姿勢』と『きれいな姿勢』、猫背や姿勢を気にする人たち

投稿日:

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。

『正しい姿勢』と『きれいな姿勢』、いったいどっちが良いのでしょう?

考えたことありますか?

 

当院にみえる患者さんの中にも、猫背を気にしたり、

かっこいい姿勢、きれいな姿勢になりたいとおっしゃる人たちが少なからずいらっしゃいます。

 

TVや雑誌をみると、すらっとした芸能人やかっこいいモデルさんが活躍していますから、

あんなふうに自分もなりたいな~って、変身願望もあると思います。

 

でもね、きれいな姿勢だからと言って、健康なのかと言うと、

そうでもないんですよね(^^)

 

バレリーナや、日本舞踊のインストラクターや先生たちも、スラッとして

ビシッとされていて、颯爽と街を歩いています。

でも、実は肩こりや、腰痛、膝の痛みに悩まされていたりします。

 

芸能人も、健康的かといえば、どちらかと言うと不健康な方が多いですよね。

だから、自分で健康管理をしっかりして、食事や生活習慣を見直す人が

増えているのかもしれません。

お抱えの、マッサージ師や整体院、鍼灸院に通っている芸能人も多いようです。

 

姿勢がきれいでも、体はボロボロなんですよ。

きれいな姿勢=健康 ではないということです。

 

では、『正しい姿勢』とはどんな姿勢なのでしょうか?

胸を張って、背筋を伸ばして・・・

小学校のころ先生によく言われました。

ですが、必ずしもこれが正しい姿勢とは限りません。

 

正しい姿勢とは、その人にとって正しい姿勢でないといけません。

この姿勢が正しいから、真似して下さい

という話ではないのです。

 

姿勢をきれいに見せようとするとき、多くの人は胸を張ります。

でも、胸を張ると腰の筋肉に負荷がかかるので、腰はさらに緊張してきます。

無理をしてこんな姿勢をすると余計腰が痛くなるのです。

 

思い出してみて下さい。

無理して姿勢を良くしようとしたとき、変な筋肉がつっぱったり

普段使わない筋肉を使って、非常に疲れませんでした?

長い時間その姿勢をキープできました?

 

出来ないですよね(笑)

無理しているから無理なんです。

不自然なんです。

 

正しい姿勢とは、その人にとって

『腰に負担のかからない、痛みの出ない姿勢』

ということが言えます。

 

なんとなくですが、頭のつむじに糸をつけ、真上から引っ張られているように立った姿勢が

あなたにとって正しい姿勢です。

これが、体のバランスが取れて、腰周りに負担が1番かからないのです。

 

姿勢の悪くしている根本原因というのは、

坐骨の耐久時間が短い事が最大の原因です。

坐骨が弱いと、背骨も重力に負けてしまいます。

そうなれば、猫背のような姿勢になってしまいやすくなります。

 

当院で坐骨を強くする施術を受けると、一瞬で姿勢が良くなります。

背骨も強くなるので、猫背になる必要がなくなります。

そうすると勝手に姿勢は良くなってしまうのです。

 

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-院長一言コラム

執筆者:

関連記事

no image

牛乳は身体に悪いんですよ!

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は,牛乳が体に悪いというお話をしようと思います。   牛乳が体に悪い根拠 戦時中のことを考えれば、本当は、何で …

no image

腸も大事ですけど、胃のほうが大事なんですよ。

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、腸と胃の重要性についてお話しようと思います。   腸よりも胃のほうが大事な理由   世間的には、「腸は、1 …

no image

60歳以上の人間の76%はヘルニアです!

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 もう少し、ヘルニアの現実を見ていきましょう!  とても面白い事実が見えてきます。 『60歳以上の人間の76%はヘルニアです!』というのは、別に僕が勝手に いっ …

no image

筋肉を動かさないことでおきる肩こりの説明

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 今日は、筋肉を動かさないことでおきる肩こりの説明です。 肩こりといっても大きく分けて2つのパターンがあります。 1つ目は、筋肉を動かしすぎたことによる肩こり。 …

no image

左足の痺れは心臓が原因だった。

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、左足が痺れに悩む50代男性についてお話しようと思います。   左足の痺れを腰が原因だと思い込む男性   今日は、左足 …