症状について

あなたの坐骨神経痛が治らない理由

投稿日:

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。

今日は坐骨神経痛の原因についてお話しようと思います。

 

坐骨神経痛のイヤ~な痺れと痛みは、とっても辛いですよね。

歩いてても、座ってても、寝てるときも耐えられない痛みとしびれ。

経験した人しか分からない不快な症状です。

 

そもそも鎖骨神経痛とは?

一般には坐骨神経という腰から足の先にかけて走る太い神経が、何らかの影響で圧迫され

腰やお尻、足に痛みやしびれの症状がでる症状の総称です。

原因が分かっているなら簡単に治りそうなものですが、これがなかなか治っていかないのです。

 

病院での治療法としては、以下のような方法がとられます。

検査

レントゲン、MRI、CT検査などが行われ、骨がずれていないか、

骨折や狭窄がみられていないかどうかなど、視覚的に原因を特定しようとします。

■痛み止め

取りあえずどんな病院でも、原因が分かっても分からなくても、まずはその痛みを取るために

痛み止めを処方します。

あまりに強い痛みの場合は、ブロック注射が使われます。

■手術

とても辛い症状がなかなか取れていかない場合は、手術を勧められることもあります。

リハビリ

病院でのリハビリは、理学療法士さんが、ストレッチや温熱療法、電気治療

(超音波・低周波等)などを行います。

 

 

病院で治っていかない場合は、多くの患者さんは保険の利く接骨院や、

骨盤矯正、整体、カイロプラクティックに通うと思います。

ですが、施術を受けるとその場は良くなったように感じるのですが、

数時間~数日で痛みや痺れがぶり返してしまいます。

治っていかないんですね。

 

なぜかというと、

病院の治療も、骨盤矯正や整体、カイロの施術もそうですが、全部対処療法なんです。

根本の原因を取ろうとしてないのです。

 

例えば、

痛み止めの薬は、その名の通り、痛みを取るだけなので

根本原因の解決にはなりません。

薬が切れたら痛み出します。

これは皆さんが経験していると思います。

それに、痛み止めの薬は、基本的に血流を悪化させることで痛みを和らげるものですから、

治るスピードもダウンさせます。

痛みと言うのはそもそも、そこに血を集めて細胞を修復させるための正常な体の反応なので

血流を悪化させるということは、逆の事をしてしまっているということです。

 

手術は、圧迫されたところを取り除くので、根本原因の解決のように思うかもしれませんが、

実際問題として手術をした人がスッキリ治るということは、皆さんが思っているよりはるかに

少ないのです。

手術前より痛くなったという人や、動けなくなって寝たきりになった人も少なからずいるのです。

それに、なぜ圧迫されてしまったのかという原因までは取りきれていないので

再発のリスクが高いのです。

 

リハビリやストレッチにしても、筋肉を伸ばせばその場は一時的に楽になりますが

無理に伸ばした筋肉は、作用反作用の力で逆に硬くなることがエビデンスとして

世界的には知られています。

欧米の医師の間では常識となっています。

ですから、欧米では腰痛で病院に行っても治療しません。

薬も手術もリハビリも無駄だと言う事を分かっているからです。

 

電気治療や温熱治療も深いところまでは届かないので、効果は期待できません。

それに、筋肉が硬くなった原因を取り除いていないので、

またすぐに硬くなります。

 

ではどうすればいいのかというと

根本原因を取り除くということが絶対に必要ということです。

坐骨神経痛になる患者さんの特徴として、

・慢性腰痛、慢性肩こりをもっている。

・ヘルニアになっている。もしくはヘルニア予備軍。

・ぎっくり腰になったことがある。もしくはなりかけたことがある。

・長時間同じ姿勢でいられない。(座っていても。立っていても)

ということが上げられます。

 

ここから導き出した問題が根本原因ということです。

上記の特徴として、全て背骨に関係があります。

背骨が圧迫されたり、ずれたり、重力に対して耐える力が弱いということが見えてきます。

ということは、

 

坐骨神経痛の根本原因というのは、正常な人と比べて背骨が弱い体質であると言えます。

これが、坐骨神経痛の一番の原因です。

 

この背骨が弱いという体質を治さないと、坐骨神経痛は本当の意味で治っていかないのです。

 

もし、あなたが坐骨神経痛で苦しんでいて、

・慢性腰痛、慢性肩こりをもっている。

・ヘルニアになっている。もしくはヘルニア予備軍。

・ぎっくり腰になったことがある。もしくはなりかけたことがある。

・長時間同じ姿勢でいられない。

という特徴に、心当たりがあるならおそらく病院に通っても、接骨院に通っても

治っていないのではないでしょうか?

 

治っていかない坐骨神経痛は、津島げんき整体院にお任せ下さい!

背骨を強くする体質改善が出来るのは当院だけです。

もし、気になる事や聞いてみたい事などあれば、 お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

何度もお話していますが、

なぜ、筋肉がかたくなったのか?

なぜ、仙腸関節がおかしくなったのか?

なぜ、腰椎が圧迫されているのか?

その元凶というのは、背骨の弱さ(お尻の骨の耐久力が無い)が

一番の原因です。

 

そして、それに加え、骨盤を正常な位置に保てなくなっているということは、

その骨盤を支える筋肉が正常に働いていないということです。

その原因は、心臓や脳の血流障害が体で起こっているからなんです。

右脳の血流障害は、右半身の筋肉を弱くします。

左脳の血流障害は、左半身の筋肉を弱くします。

心臓の血流障害は、左半身を弱くします。

 

この2つを解決しない限り、坐骨神経痛は本当の意味で治っていかないのです。

 

ですが、原因が分かれば解決できますので、是非この情報を家族や友人で

坐骨神経痛で苦しんでいる方がいるなら教えてあげてくださいね。

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-症状について

執筆者:

関連記事

no image

めまい、耳鳴りは血流障害が原因?

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 頑固なめまいや耳鳴りに悩んでいる人はとても多いです。 現代医学では、めまいや耳鳴りの原因を、 老化による脳や耳の血流障害だといっています。 なので、一般的には …

no image

腰椎分離症・腰椎すべり症とは?

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、腰椎分離症・腰椎すべり症についてお話しようと思います。   腰椎分離症・腰椎すべり症とは? 腰椎分離症・腰 …

no image

10年苦しんだ難病の潰瘍性大腸炎が、たった半年で治った僕の話②

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 では、つづきですが『冷え取り健康法』を実践することで僕の体はみるみる回復に向かって いくことになります。 結論から言うと、10年間苦しんだものがたった半年で治 …

no image

脳血管障害、高血圧、低血圧、循環器、脳腫瘍によって起こるめまいについて③

こんにちは、愛知県津島市で2分で根本原因を検出し、無痛で改善させる専門院、 津島げんき整体院の三輪です。 今日も、脳血管障害、高血圧、低血圧、循環器、脳腫瘍によって起こるめまいのお話、 第3弾です。 …

no image

自律神経失調症の症状と解消法

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、自律神経失調症の症状と解消法についてお話しようと思います。   自律神経失調症についてはじめから見たいとい …