院長一言コラム

熱中症と前立腺の炎症

投稿日:2017年8月22日 更新日:

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。

今日は熱中症と前立腺の炎症について失敗談をお話しようと思います。

 

熱中症と腰痛?

先日のことですが、

津島げんき整体院に定期的に来院されている患者さんが、

来院される前日に、引越し作業で1日中重いものを運んでいたそうで、

次の日の朝から、全身がだるくて腰が痛いといって来院されました。

 

暑い日が続いていましたし、

この患者さんは、いつも仕事がら腰を酷使するので慢性腰痛でしたので、

熱中症かもしれないということを考えました。

腰に関しては、前日に重いものを運んでいたので筋肉痛なのかもということが

頭をよぎりました。

 

この思い込みが検査の精度を鈍らせるとは、このときは思っていませんでした。

 

熱中症かもと思ったのは、前日が湿気も高く、とても気温の高い日だったのもありますが、

この方の体を触ると、風邪で熱が出ているようなときの高熱を発していましたので、

熱がこもってしまっているのではないかと疑いました。

 

湿気が高いと、汗が十分出ずに、そのせいで熱が体から発散せずに

熱中症になりやすいのです。

 

施術開始!

そういうことを頭に思い浮かべ、

原因を探ります。

このときは、熱の原因は膀胱の細菌感染と、

肺の循環不全(血流障害)。

 

腰の痛みは、腰の筋肉に緊張があるということでした。

 

そして、いつものように処置をしたところ、

手足の熱は下がりました。

顔色もずいぶんよくなりました。

腰の状態も違和感は残りますが、痛みは無くなっています。

 

ですが、体幹の温度は少し下がったかなくらいでした。

 

手足の温度が下がったことで、体幹の温度も下がっていくと判断しました。

この判断も、後々間違っていたことに気付くのですが・・・

 

熱中症という思い込みがあったので、

一応当院での施術の後に、病院で見てもらうようにアドバイスして

治療終了です。

 

 

後日談

数日たって、この患者さんから電話があり、

あの後、病院に行ったようで、

検査結果は、熱中症ではなく、前立腺に細菌感染が起きていて、発熱していたということです。

 

この話を聞いたとき、

全ての疑問がつながり、

『そういうことだったのか・・・』

と反省することになります。

 

引越し作業で、熱中症になったのではなく、

体力が低下したことで、免疫がダウン。

 

そのせいで前立腺に細菌感染が起こり、

次の日の朝から、体がだるく発熱。

 

腰痛も、もちろん筋肉痛もありますが、

前立腺が炎症を起こしたことで腰に痛みがでていたということです。

 

当院の施術で、楽になったのは、

もちろん検査して検出された原因も、発熱や腰痛と関連があったのですが、

それが100%ではなく、何割か原因が残ってしまっていたということです。

 

だから、症状が取りきれず、発熱も体幹の部分が残り、

腰も違和感が残ったということです。

 

すべては、私の思い込みが原因で、

症状の根本原因を取りこぼしていたということです。

 

皆さんは、整体院で細菌感染まで診るのか?

と思うかもしれませんが、

当院では、当然の処置です。

 

なぜなら、検査によって検出されることが多いのですから、施術しなくてはいけませんし、

それをしないと治っていかないのです。

 

今回の反省

 

今回のことで、施術には思い込みは全く必要ないということが

分かりました。

分かっていたつもりでしたが、自分の甘さが招いたことです。

 

今後につなげたいと思います。

常に冷静に、フラットな状態で患者さんの体にアプローチしなくてはいけません。

 

 

今回の件は、患者さんには申し訳ないことをしてしまいました。

本来ですと、治っていてもおかしくない症例でしたので。

さらに精進したいと思います。

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-院長一言コラム

執筆者:

関連記事

no image

腰痛は、腹筋や背筋を鍛えると治るのか?

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 腰痛の人が勘違いしていることがあります。 それは、『腰痛は、腹筋や背筋を鍛えると治る』という説です。 病院の先生や、接骨院の先生も、腹筋や背筋を鍛えなさいとア …

no image

自律神経で困ってませんか?(東洋医学的解決法)

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 この季節、自律神経が乱れて困っていませんか? 生理が不順、頭が重い、めまいがする、眠れない、朝起きれない、体が重い、やる気が出ない・・ 春になると色んな自律神 …

no image

腰痛ガイドライン(ヨーロッパ)

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 今日は、ヨーロッパの腰痛のガイドラインがどうなっているのかを載せます。   腰痛ガイドライン(ヨーロッパ) 急性・慢性関係なく重篤な脊椎疾患のチェッ …

no image

歯列矯正は実は危険!全身に深刻なダメージも・・・②

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日も前回に続き、歯列矯正の危険性についてお話しようと思います。   歯列矯正の実際 実は、歯列矯正で歯が動けば動 …

no image

糖尿病は、なぜ日本人に多いのか?

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 糖尿病の人って意外と多いですよね。当院にも糖尿病も抱えている人がよく 来院します。 では、『糖尿病は、なぜ日本人に多いのか?』を考えてみましょう! &nbsp …