症状について

スポーツによるケガの本当の原因とは?

投稿日:2017年10月4日 更新日:

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。

今日は、スポーツによるケガの本当の原因についてお話しようと思います。

 

スポーツによるケガの疑問

小学生のスポーツ少年団や、中学校や高校、大学での部活、

社会人になってからのスポーツで怪我をする方が少なくありません。

 

本格的にインターハイや甲子園などを狙っている学校の部活ですと

かなりの運動量になります。

 

それに比例して、ケガも増えていきます。

 

もちろん、プロスポーツ選手のように、自分の運動能力の限界まで引き出して

勝負している方たちにケガが多いのは分かります。

 

ですが、そんなにハードに運動をしていないのに怪我をしたり、

ストレッチもしっかりしているのにケガが多いとか、

ケガが癖になってしまい、引退するしかないところまで追い込まれてしまった

なんていう話もたくさん聞きます。

 

それに、プロの世界にも、ケガが多い選手と、

まったくケガ一つしない選手もいます。

 

これは一体どういうことなんでしょうか?

 

もちろん、普段運動をしてこなかった人が、急に身体を動かせば、

筋肉痛になったり、

筋を痛めたり、

転んで擦り剥いたり

というなら話は分かります。

 

ですが、普段から身体を動かし、

体力も気力も充実しているスポーツマンが、

それなのに、なぜかケガをしてしまう。

 

みんなと同じように身体を動かしているのに

自分だけがケガが多い。

 

不思議ですよね?

 

それにはちゃんと理由があるのです。

 

スポーツによるケガの本当の原因とは?

では、スポーツによるケガの本当の原因とは一体なんなのでしょうか?

『ジョギングしている人のほうが、していない人に比べて寿命が短い』

とか

『ストレッチをしたほうが、していない人に比べてケガが多い』

という理由はここでは置いておきます。

(ちなみに、これは事実です。このお話は後日、機会があればお話します。)

 

では、ケガの原因とは・・・

 

それは、一時的、もしくは慢性的に

関節がゆるくなってしまっている

ことが原因です。

 

・足首の捻挫

・膝の故障

・股関節脱臼

・野球肘

・テニス肘

・肩関節の損傷

などなど

 

これら全ては、間接がゆるくなってしまっていたことが原因で起きています。

 

ちなみに、

・筋断裂

・肉離れ

・腱鞘炎

なども、関節が緩んでしまっていることと無関係ではありません。

 

しかし、ここでも疑問が生じます。

 

『なぜ、関節がゆるくなってしまったのか?』

 

次項では、関節がゆるくなってしまった原因に迫ります。

 

 

関節がゆるくなってしまった原因とは?

関節がゆるくなってしまった原因は、1つではありませんが、

ここでは、1番多い事例でお話します。

 

では、その原因とは・・・

 

それは、

心臓もしくは脳の血流障害

が原因です。

 

心臓、脳の血流障害と聞いて、

『ふ~ん』

と思うかもしれませんが、

これは結構致命的な問題なんです。

 

スポーツ選手は、一般人と比べて短命な場合が多いです。

しかも、心筋梗塞や脳梗塞を起こす率も高いのです。

 

スポーツ選手は、心臓や脳に一般の方と比べれば、ものすごい負担がかかっていた

訳ですから、ダメージも蓄積しているでしょう。

 

その、心臓や脳の異常状態を表すサインとして、

身体の各関節がゆるくなってしまい、

ケガとして教えてくれていたのですが、

もっぱら、ケガを治す治療は、筋肉や関節にのみアプローチしてしまっており、

肝心の内臓(心臓や脳)の調整は疎かになってしまっているのです。

 

ですから、一時的に痛みが取れて、治ったように感じていても、

根本の原因が取り除かれたわけではないので、

ケガが再発したり、

他の部位にまで痛みが出たりして

選手生命を短くしてしまっているのです。

 

そして、引退すれば、身体を酷使することも少なくなりますし、

日常生活では痛みはそこまで感じませんので、

原因を取り除かない状態で、放置してしまい、

数年後や十数年後に、ダムが決壊したように病気が現れるのです。

 

解決方法と考え方

 

まずは、ケガをしてしまったときの考え方ですが、

ケガをしてしまったのは何か身体に異常が起きているサインである

ということを覚えておいてください。

 

ケガをすると、すぐに思い浮かぶのは、

・ストレッチが足りなかったのかも

・運が悪かっただけだ

・疲労が溜まっていたんだろう

・年齢のせいかもしれない

などでしょうか。

 

ですが、事実は違います。

 

ケガをして痛みが出ている部分には、原因がないことがほとんどなのです。

 

ケガをする、ケガを繰り返すということは、

身体の緊急事態です。

きちんと、身体の隅々まで診ることができ、

根本原因を特定できるお医者さんや、治療家を訪ねるべきです。

 

 

スポーツによりケガのまとめ

まとめます。

スポーツによるケガは、

・痛めたところに原因はありません。

・主に、心臓や脳など内臓の血流障害によって関節が緩んでしまったことが原因です。

・きちんと原因を特定できる医療者にかかることが大事です。

 

これを覚えておくだけで、

ケガの再発を防げたり、

選手生活を長く送れることにつながります。

更にいえば、パフォーマンスも向上します。

 

津島げんき整体院にも、学生さんから、社会人のスポーツをされている方たちが

多く来院されています。

 

もし、あなたの今の症状で、気になる事、聞いてみたい事などあれば、 お気軽にご相談ください。

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-症状について

執筆者:

関連記事

no image

めまいでお悩みの方へ②

こんにちは、愛知県津島市で2分で根本原因を検出し、無痛で改善させる専門院、 津島げんき整体院の三輪です。 今日は、めまいシリーズ2回目です。 めまいもそれ自体が主訴となる場合もあれば、何かの病気が原因 …

no image

めまい、耳鳴りは血流障害が原因?

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 頑固なめまいや耳鳴りに悩んでいる人はとても多いです。 現代医学では、めまいや耳鳴りの原因を、 老化による脳や耳の血流障害だといっています。 なので、一般的には …

no image

うちの子落ち着きがないわね・・・もしかして多動なのかしら?

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、落ち着きのない(多動)お子さんの原因についてお話しようと思います。   落ち着きの無い子の原因とは? ・う …

no image

冷え症ってその方法で治りますか?

こんにちは、津島市で2分で根本原因を検出し、無痛で改善させる専門院、 津島げんき整体院の三輪です。 温かくなってきましたが、冷え性の人はまだまだつらい日もありますよね。 冷え性の対策は色々あります。 …

no image

消化不良、腹痛、頭痛、便秘、下痢、浮腫みの理由はこれかも!

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 消化不良、腹痛、頭痛、便秘、下痢、浮腫み、倦怠感・・・ 原因不明の症状に悩まされていませんか?   皆さん、食べた後にお腹が痛くなったり、消化不良、 …