本日のお客様

腰が重い、肩が回らないという50代女性

投稿日:

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。

今日は、腰が重い、肩が回らないという50代女性が来院されました。

 

腰が重い、肩が回らないという50代女性の問診

この方は、津島げんき整体院に通っていただいている患者さんのお姉さんで、

妹さんの紹介で来院されました。

 

症状は、『腰が重い』ということと、『左肩が回らない』ということ。

腰が重いという症状は、痛いわけではなく、重いのだそうです。

 

以前から何度もブログに書いていますので、もうご存知の方もいるかもしれませんが、

慢性腰痛やぎっくり腰、ヘルニアになる方の特徴として、

『坐骨の耐久性が弱い』

という問題がありました。

 

検査をすると、この方には、この『坐骨の耐久性』の問題は出ていません。
なので、痛いのではなく、重いという症状なのでしょう。

 

これは、別に問題が隠れているということです。

あとで探ってみましょう。

 

次に、『左肩が回らない』という症状ですが、

そこまで回らないというわけではなく、右肩と比べると回したときに

違和感があるということです。

 

どうも、これが3ヶ月前から気になっているようで、

どこの接骨院に行っても治らないそうです。

これも痛みはないようです。

 

この方は、右利きですので、何故左に症状が出ているのか気になります。

これも、後で探っていきたいと思います。

 

ほかに気になる症状はありますか?

と尋ねると、

『精神的に落ち込むときがときどきある』

とのこと。

 

なるほど、精神疾患や自律神経の問題も抱えていらっしゃるようです。

おおよその原因が分かってきました。

 

検査結果から原因の特定

自律神経の問題の原因と腰が重い原因

では検査をしていきます。

津島げんき整体院の検査は、検査したと同時に原因がはっきり分かります。

 

多くの場合に、痛みや違和感のある部分には原因はありません。

『えっ!?』

というようなところが原因であることがほとんどです。

 

では、主訴の『腰が重い』という症状ではなく、

自律神経の問題から調べていきましょう。

 

どうもここが、一番のネックになっていそうな気がします。

 

検査開始!

・・・

はい、分かりました。

 

自律神経の問題の原因は、『脳の誤作動』です。

どうも、脳が地面の位置を勘違いしてしまっている状態になっているようです。

 

具体的に言うと、

本来の地面よりも12mm下を地面だと誤認識してしまっているのです。

 

このことで、地面からの正確な情報が脳に届かなくなってしまい、

体のあらゆる機能が低下してしまっているようなのです。

 

人間の足の裏というのは、ものすごい神経が集中しています。

地面からの情報が足の裏の神経から脳に伝わることで、体を平行に保ったり、

歩いたり、走ったり、転ばないようにバランスをとったりしています。

 

それ以外にも、温度、湿度、質感が足の裏から伝わることで

体を常に正常に保ってくれているのですが、

この地面の位置の誤認識が脳に起こってしまうと、

正確な情報が脳に届かなくなってしまい、自律神経系の問題がどんどん出てくるのです。

 

精神的な問題を抱えている人は、ほとんどの場合、この

『脳の誤作動』

が起きています。

 

多くの精神疾患の方が、なかなか治らないのは、脳の誤作動を取り除けていないので、

いくら薬を飲もうが、カウンセリングを受けようが、スムーズに治っていかないのです。

 

補足ですが、精神疾患の人が、うつの薬とか睡眠薬を長期にわたって処方され、

飲み続けることが多いのですが、

長期にわたる薬の使用は、余計症状を治りにくくさせるというデータもありますので

注意が必要です。

 

話がそれましたが、

この方の脳の誤作動は、どうも腰が重く感じるという症状の原因でもあるようです。

ですから、先に自律神経の問題からアプローチしてのです。

 

左肩が回らない原因

では、左肩の問題も調べていきましょう。

これは、脳の誤作動とは関係がなさそうです。

 

検査開始!

・・・

はい、分かりました。

 

左肩の問題は、左の肺の血流が悪くなっていることが原因なのが7割。

左の脳の血流が悪くなっていることが3割です。

 

ためしに、割合の大きい左の肺を患者さんに直接触れてもらい、

その状態で、左肩を回してもらいます。

・・・

『えっ!? 左肩の違和感が取れています!』

 

そういうことです(^^)

問題を起こしている原因を一次的に触れると、

触れている間、症状は消えるのです。

 

逆に言うと、症状が消える場所が、その根本原因であるといえます。

 

腰の問題と、精神的な問題の原因は、『脳の誤作動』。

左肩の問題の原因は、左肺と左脳の血流不全。

 

ということです。

 

 

MSB療法での治療

原因が分かれば、後は簡単です。

ほんの数分で問題は解消されます。

 

では治療開始!

・・・

はい、終了です。

 

動作の確認をしてもらいます。

『腰の重い感じも、左肩の違和感もありません!

 今まで、何をやっても治らなかったのに・・・』

 

この瞬間はいつも嬉しくなります。

原因が分かれば、意外と難しそうに見える病気や症状も簡単に治ることも多々あるのです。

 

この患者さんは、完治までおそよ1ヶ月程度でいけそうです。

週1回程度で良さそうです。

 

早い段階で来院されると、こちらとしても治しやすいですし、

患者さんの体も、弱りきっていないため回復しやすいのです。

 

 

 

もし、あなたの今の症状で、気になる事、聞いてみたい事などあれば、 お気軽にご相談ください。

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-本日のお客様

執筆者:

関連記事

no image

坐骨神経痛再発で苦しむ40代女性

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、坐骨神経痛再発で苦しむ40代女性のお話しです。   坐骨神経痛再発で苦しむ40代女性 感覚として、最近は坐骨神経痛を …

no image

1年以上、生理不順だった20代女性

こんにちは、津島市の元気の味方、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、1年以上、生理不順だった20代女性が来院されました。   1年以上、生理不順だった20代女性 今日は、1年以上、生理不順だった …

no image

7年間、両膝痛に苦しんできた50代女性

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、7年間、両膝痛に苦しんできた50代女性が来院されました。   7年間、両膝痛に苦しんできた50代女性 今日 …

no image

原因不明の頭痛とふらつきは何が原因なのか?

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、原因不明の頭痛とふらつきで困っている高校生が来院されました。    原因不明の頭痛とふらつきは何が原因? …

no image

首がしびれるという40代男性

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、首がしびれるという40代男性が来院されました。   首がしびれる40代男性の問診 お盆ということもあり、山 …