院長一言コラム

牛乳は身体に悪いんですよ!

投稿日:

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。

今日は,牛乳が体に悪いというお話をしようと思います。

 

牛乳が体に悪い根拠

戦時中のことを考えれば、本当は、何でも食べれるだけでも幸せなのですが。

日本人には牛乳が身体に合わない事は知っていてほしいのです。

 

牛乳を生産する乳牛には、非常に多くの薬物が使われています。

抗生物質、成長ホルモンなど

密集させられた環境では、牛もストレスが溜まり、病気にかかりやすくなります。

 

牛が多ければ、衛生面でも不潔な状況になりますから、感染症にかからなくするためには

やはり薬が使われています。

 

業者は、薬の影響は無いといいますが、

人間の体と同じで、血中や測定上薬が見えないようになっても、

その薬の成分は体から除去されたわけではないのです。

 

抗生物質、成長ホルモン剤、強制妊娠、ワクチン接種、遺伝子組み換えのエサ、

閉じ込め方式、人間の都合で効率のみを考えた結果の飼育。

 

せめてヨーロッパで行われているくらいの飼育の質を追求しなくては

いけないと思うのです。

 

日本では全くもって飼育方法やエサについて、どんな薬を使ったのかを

明記することはありませんが、

ハワイならば、フリーゲージかどうか、

遺伝子組み換えのエサを使っているかどうか、

抗生物質を使用してるかどうか、

ホルモン剤を使用してるかどうか、

商品にはすべて書いてあるのです。

 

そういう業者こそ本物だと思います。

 

日本人は基本的には乳製品は、身体に合わないのですが、

少量であれば発酵乳製品が個人的にはおすすめです。

 

牛乳の人体に及ぼす悪影響

牛乳には、皆さんが知らされていない人体への悪影響があるのです。

 

・『牛乳に含まれているカルシウムが吸収できないだけでなく、

 他の食品から摂取したカルシウムを体外へ排せつしてしまうというデータが

 すでに1960年代に報告されています。」(島田教授)

 

・ミルクの20%は遺伝子組み換えである。

 専門用語でいいますと『rBGH』といって、

 小文字のrは、recombinant=組み換え体という意味ですし、

 BGHは、牛成長ホルモンのことです。

 

 rBGHミルクを飲むと、成長因子が異常に高いレベルになってしまうことが

 分かっています。

 つまり、このミルクを飲むことで、乳癌の危険性が増すことに繋がるのです。

 

 また、発表では、結腸癌、前立腺癌の危険性が増すことも分かっています。

 

 更に問題があります。

 それは、 早期の癌に対抗する体の防衛メカニズムを

 阻害してしまうということです。(エプスタイン教授)

 

・2万人の乳児を研究した統計結果によりますと、

 母乳のみの子供の死亡率は1000人当たり1.5人なのだそうですが、

 牛乳のみにしたところ1000人当たり84.7人だったそうです。

 

 また牛乳は複数の病気の原因になっていることも指摘しており、

 例えば、多発性硬化症で亡くなった2万6千人のアメリカ人の

 地理分布や様々な因子の関係を調べたところ、

 牛乳消費量と最も密接な関係が認められました。(フランク・オスキー)

 

・市販の牛乳には女性ホルモンが多いことが分かっています。

 加工された乳製品では、さらに高濃度の女性ホルモンを含んでいるのです。

 

 このことが、現在日本でも増えている乳癌と前立腺癌の

 大きな原因と考えられるのです。

 

 牛乳を飲まない人と、牛乳を飲む人の間で

 肺癌・乳癌・前立腺癌の発生率を比較する研究がありますが、

 牛乳を飲まない人には肺癌、乳癌、卵巣癌が少ないという結果でした。

 

 

プラント教授は

「中国人に乳癌が少ない」

「中国人は乳製品を食べない」

という事実から、「乳がんは乳製品によって起こる」という仮説をたて、

その仮説を検証しました。

 

 

このように、今まで常識的に思い込まされていた、

『牛乳は体に良い』という情報は、いよいよ現代においては

覆される情報が多く出てきているのです。

 

僕は、今までの治療経験と、そういった最新の情報に触れる機会が

一般の片よりも多いので、牛乳は全く食事に取り入れてはいません。

 

どちらを信じるかによって、将来の健康が左右されるかもしれません。

 

食事に関しては、僕は『潰瘍性大腸炎』を当時、食事療法で完治した

経験がありますので、気になることや、不安に思っていることなど

ご相談に乗れると思います。

 

いつでもご連絡ください。

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-院長一言コラム

執筆者:

関連記事

no image

脳梗塞、脳出血、心筋梗塞は予防が大事なのです。

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 脳梗塞、脳出血、心筋梗塞は怖いですよね。一度なってしまうと後遺症が 残ってしまい、リハビリも大変ですし、生活も不便になります。 何より支えてくれる家族にも負担 …

no image

胃が弱いということ

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は〇〇についてお話しようと思います。   胃が弱いとは? 一般的に胃が弱いといえば、 『胃酸の量が少ないこと』 …

no image

自然治癒力と施術の関係

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、自然治癒力と施術の関係についてお話しようと思います。     自然治癒力の疑問 ここ数年ですが、自然治癒力という言葉 …

no image

社会人になってから悩まされる慢性肩こりの本当の原因とは?

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、社会人になってから悩まされる慢性肩こりについてお話しようと思います。   社会人になってから慢性肩こりに悩まされてい …

no image

30年前の交通事故の後遺症のめまいで歩けなかった女性

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、30年前の交通事故の後遺症のめまいで歩けなかった女性の その後についてお話しようと思います。   30年前の交通事故 …