院長一言コラム

腰痛ガイドライン(ヨーロッパ)

投稿日:2017年5月13日 更新日:

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。

今日は、ヨーロッパの腰痛のガイドラインがどうなっているのかを載せます。

 

腰痛ガイドライン(ヨーロッパ)

急性・慢性関係なく重篤な脊椎疾患のチェック

・発症年齢が20歳未満か55歳超

・最近の激しい外傷歴(高所からの転落、交通事故など)

・進行性の絶え間ない痛み(夜間痛、楽な姿勢が無い、動作と無関係)

・胸部痛

・悪性腫瘍の病歴

・長期間にわたる副腎皮質ホルモン(ステロイド剤)の使用暦

・非合法薬物の静脈注射、免疫抑制剤の使用、HIV陽性

・全般的な体調不良

・原因不明の体重減少

・腰部の強い屈曲制限の持続

・脊椎叩打痛

・体の変形

・発熱

・膀胱直腸障害とサドル麻痺

これらの場合は、画像検査、血液検査で詳しく調べる。

(該当者5%程度。)

それ以外の場合は、自然治癒を待つ。

 

腰痛の世界認識のまとめ

上記のガイドラインでは、ヨーロッパは腰痛を

病気とは見ていないということです。

腰痛を訴える95%の人に対しては、治療しないで良しとしています。

残り5%の人で、

・事故や怪我による腰痛

・悪性腫瘍の可能性のある症状を持っている腰痛

 (夜間痛、絶え間ない痛み、原因不明の体重減少、発熱など)

・ステロイドや麻薬を著期間使用している人

・あきらかな麻痺症状のある場合

の人にのみ画像診断をするということです。

 

痛み止めや、湿布などが無駄であり、効果が無いということの裏返しです。

これらの薬はより治りを悪くするということも知っています。

ヨーロッパの医師たちは、こういうことを理解しています。

 

日本の医療業界がいかに遅れているかが分かります。

もしかしたら、医師たちは知っているかもしれませんが、国の制度が

追いついていないのかもしれません。

 

薬や手術によって、余計に悪化してしまう人をたくさん見てきました。

この情報を見た人は、一度立ち止まって考えてほしいと思います。

 

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-院長一言コラム

執筆者:

関連記事

no image

うつ病の治し方

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、うつ病の治し方についてお話しようと思います。 簡単な一言コラム的な感じで書きますね。   うつ病の治し方 うつ病にな …

no image

ホットフラッシュの原因と対処法

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、ホットフラッシュの原因と対処法についてお話しようと思います。   女性は更年期になると、突然体がカーッと火 …

no image

どこにいっても痛みが治らない人の特徴とは?

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、どこにいっても痛みが治らない人の特徴についてお話しようと思います。 皆さんの周りで、病院や接骨院、整体院をとっかえひ …

no image

慢性痛の世界情勢

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 慢性痛で苦しんでいる人は日本ではとっても多いですよね、 世界ではどんな動きがあるのかお伝えしていきます(^^) 慢性痛はいろいろな部位で起こりますが、 まずは …

no image

7年間、両膝痛に苦しんできた50代女性

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、7年間、両膝痛に苦しんできた50代女性が来院されました。   7年間、両膝痛に苦しんできた50代女性 今日 …