本日のお客様

ばね指に苦しむ60代女性

投稿日:2017年8月21日 更新日:

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。

今日は、ばね指になってしまった60代女性についてお話しようと思います。

 

ばね指に苦しむ60代女性の問診

この方は、定年まで学校の先生をしていたそうです。

その時も、職業柄、肩こりには悩まされていたようですが、

引退後は、畑仕事や草むしりで指を酷使することが増えて、

右中指がばね指になってしまいました。

 

痛みは強くはないようですが、細かい作業をするには

問題があるようで、どうにかして欲しいということでした。

 

あと、気になる点としては、

両足の裏が痛みがあるということです。

こんな症例は多くはないので、何か問題が隠れていそうな気配です。

 

ばね指に苦しむ60代女性の検査

では、検査に入ります。

全ての患者さんに対して、やっておかなければいけない検査があります。

 

それは、

坐骨の耐久性の検査(背骨の強さの検査)と、

脳の誤作動があるかどうかの検査です。

 

この患者さんは、背骨の強さは日常生活には問題はなさそうですが、

通常、健康な人というのは、

立ちっぱなしや座りっぱなしでも10時間は同じ姿勢で耐えれるのですが、

これが10時間以下ですと、何かしら体に異常が出やすいというデータがあります。

 

多くの場合、慢性肩こり、慢性腰痛、ヘルニア、ぎっくり腰の経験、

自律神経系の問題が出るようです。

 

ですから、この背骨が弱いという状態が見つかれば、

主訴に関係しようがいまいが処置しておかなければ後々問題になりますので

津島げんき整体院では、当然処置することにしています。

 

あとは、脳の誤作動が起きているかどうかという問題です。

脳の誤作動とは、

通常、人間は地面をきちんと認識できていますが、

脳がエラーを起こした場合は、地面をきちんと認識できなくなっていることがあります。

 

そうすると、地面から両足の裏を通じて、様々な情報が脳に伝達され

人間は普通に立ったり、歩いたり、様々な動きが正確にできるのですが、

異常があると、これらの全ての動きに対して、

正確な情報が脳に届きません。

 

そうなれば、脳は体を正確に動かすことが出来なくなりますので、

筋肉以外にも、内臓、血流、自律神経などに負担がかかり、

それこそ様々な異常が出るようになります。

 

ですから、この状態があれば先に処置しておかなければ

どんな治療を施しても、意味を成さなくなります。

 

脳に適切な刺激を送ろうにも、間違った刺激や情報が届いてしまうので

治療にならないのです。

 

この方の場合は、これが非常に強く出ていました。

 

脳の誤作動があると、睡眠にも悪影響が出ます。

寝れない、睡眠が浅い、夜に何度も起きる・・・

などです。

 

案の定、この方も最近寝れていないということをおっしゃいました。

 

ばね指の原因を探ります。

どうやら、ばね指と足の裏の痛みは、

脳の誤作動から来ているようです。

あと、割合としては少ないのですが、

右肺に循環障害(血流障害)が起きているようです。

 

これくらいで、他に原因はなさそうです。

 

治療開始!

では、治療に入ります。

 

まずは、脳の誤作動を取り除きます。

・・・はいっ!

取れました。

 

この時点で、ばね指の確認です。

 

『あっ!? ずいぶん楽になっています!』

 

『治療前に10ばね指の症状があったとして、0が治った状態だとすると、

 今どれくらい症状は残っていますか?』

 

『3割くらいです。』

 

なんと、これだけで7割方ばね指が治ってしまいました(^^)

 

では、残りの3割に対して治療していきます

残りの原因は、右の肺の循環障害ですから、

これも、治療します。

 

・・・はいっ!

 

OKです。

 

『ばね指の状態はどうですか?』

 

『・・・全くないです!!  信じられない!』

 

『では、完了ですね(^^)』

 

簡単に見えますが、

実はやっていることは、ものすごく高度な事をやっています。

手前味噌ですが、真似できる人は全国に数人しかいませんよ(笑)

 

ものすごい事を、簡単そうに行うのってかっこよいと思いませんか?(^^)

なんてね。

 

では今後のことですが、

まだ完治とはいきませんので、1週間後にもう一度来院して下さい。

ということを伝え終了です。

 

ばね指に対するまとめ

 

ばね指の原因には、今回のような脳の誤作動が関係していることもあります。

 

ただし、こんな症例ばかりということもありません。

心臓に問題があったり、脳に問題がある場合もあるので、注意が必要です。

 

もし、あなたの今の症状で、気になる事、聞いてみたい事などあれば、 お気軽にご相談ください。

 

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-本日のお客様

執筆者:

関連記事

no image

原因不明の頭痛とふらつきは何が原因なのか?

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、原因不明の頭痛とふらつきで困っている高校生が来院されました。    原因不明の頭痛とふらつきは何が原因? …

no image

膝関節と足首がゆるくて痛む30代男性

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、膝関節と足首がゆるくて痛む30代男性が来院されました。 どうやら、色んな治療院や接骨院に通っても悩みが解消されないよ …

no image

急に激痛で腕が上がらなくなった本当の原因とは?③

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、激痛で腕が上がらなくなった女性の5回目の様子についてお話しようと思います。   初回来院時の様子はこちら。 …

no image

9年もの間、両膝の痛みと腰痛でゴルフも正座も出来なくなっていた60代男性

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 今日はご紹介で来院された、両膝の痛みと腰痛でゴルフが出来なくなっていた60代男性の 施術をさせていただきました。   この方は、9年前にゴルフの最中 …

no image

ぎっくり腰でうつ病の40代男性

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、ぎっくり腰でうつ病の40代男性が来院されました。   ぎっくり腰でうつ病の40代男性の問診 本日、昼ごろに …