症状について

捻挫は冷やしちゃダメですよ!

投稿日:

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。

今日は捻挫についてお話しようと思います。

 

捻挫になったときの思い込み

皆さんは、捻挫をした時にどうしますか?
 
①治るまで、冷やし続ける
 
②捻挫してすぐは冷やして、数日後から温める
 
③捻挫してから治るまで、温め続ける
 
おそらくですが、一番多い回答は②だと思います。
 
 
「捻挫してすぐは冷やして、数日後から温める」
 
これが、皆さんの常識になっているかなと思います。
 
 
病院でも整骨院でも整体院でも、テレビやスポーツしている人の間でも、
 
これが常識です。
 
 
ですが、人体のメカニズムを知っていると③を選ぶのが正解です
 
 
普段、常識と思っていることが、実は多くの間違いが含まれている場合があります。
 
 
 
今日から、皆さんには常識の書き換えをしてもらいたいと思います。
 
 

捻挫のメカニズム

捻挫のメカニズムについて簡単にお話しします。
 
捻挫をすると、その捻挫した所は腫れてきます。
 
なぜでしょうか?
 
 
捻挫では、いわゆる「スジ」を痛めます。
 
それを治そうとする働きが起こるので、血液が集中して集まってきます。
 
 
出血を止める血小板、
 
傷んだ組織や菌を排除する白血球、
 
痛んだ細胞を修復するためにアミノ酸が集まってきます。
 
 
 
このように、ダメージや傷を治すために、
 
『炎症』が生じるということです。
 
 
 

捻挫に対してどうするか?

皆さんは、この治すための反応を止めたいですか?
 
 
それとも、もっと治る反応を助けたいですか?
 
 
もちろん、物事には程度がありますから、時と場合によっては答えは変わりますが、
 
原則としては、あなたの体が一生懸命に傷を治しているということは分かりますよね。
 
 
だとすれば、治るのを応援しようと思いませんか?
 
 
応援するというのはどういうことかというと、
 
 
◆応援する=血液循環を増やす=温める
 
 
ということですよね。
 
 
 
もう一度、はじめの質問の答えは?
 
 
 
③捻挫してから治るまで、温め続ける
 
ですよね(^^)
 
 
『冷やす』という行為は、血液循環を減らすので、ダメですね。
 
捻挫直後でも冷やしてしまうと、それだけ治りが遅くなってしまいます。
 
 
痛み止め(消炎鎮痛剤)の主な作用というのは、
 
血液循環を減らすことです。
 
知ってましたか?
 
 
病院からもらう、痛み止めの湿布や飲み薬。
 
スポーツでよく使う、キネシオテープ。
 
または、サポーター。
 
 
これらはみんな、血液循環を減らしてしまいます。
 
 
 
実は、これらは使わないほうが、スムーズに治るのです。
 
 
びっくりしましたか?
 
 
 
 

捻挫の処置の例外事項

何事にも例外があります。
 
今回の捻挫の処置にも、温めないほうがよい場合もあります。
 
 
それは、痛みがとてもつらい場合です。
 
このような場合は、無理してガマンしなくてもいいですからね。
 
 
あまりにも痛い場合は、その痛みがストレスになってしまい、
 
我慢することで逆に治りを悪くすることもあります。
 
 
ですから、何が何でも温めるわけではなく、
 
痛み止めを使ったり、冷やしたほうが良いときもあります。
 
 
ただし、痛みを我慢できる程度でしたら、温めたほうが早く治ります。
 
 

 

 

捻挫が癖になっている場合は、ちょっと原因が複雑な場合があります。

 

そんなときは、専門家の意見や検査を受けるのも回復の近道ですから、 

気になる事、聞いてみたい事などあれば、 お気軽にご相談ください。

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-症状について

執筆者:

関連記事

no image

骨粗鬆症の噓

こんにちは、愛知県津島市で2分で根本原因を検出し、無痛で改善させる専門院、 津島げんき整体院の三輪です。 今日は、骨粗鬆症についてお話したいと思います。 多くの女性が病院の検査で骨粗鬆症ですとか、骨密 …

no image

更年期障害のホットフラッシュ、イライラ、ほてりの本当の原因とは?

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、更年期障害についてお話しようと思います。   更年期障害を放っておくと・・・ 更年期障害は主に女性が多いの …

no image

体が重だるい理由

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、体が重だるい理由についてお話しようと思います。 津島げんき整体院にも、体が重だるいと訴える患者さんはとても多いです。 …

no image

不定愁訴(全身倦怠感、めまい、頭痛、動悸、下痢)の原因

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 今日は女性に多い、不定愁訴(全身倦怠感、めまい、頭痛、動悸、下痢)の原因についてです。   倦怠感やめまい、動悸、のぼせ、頭痛、不眠など人によって感 …

no image

肘痛(テニス肘、ゴルフ肘、野球肘)の原因

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 最近、ゴルフ肘の患者さんが立て続けにみえたので、肘痛について書きます。 肘痛(テニス肘、ゴルフ肘、野球肘)の原因ですが、 これは全部原因は同じです。 筋肉の使 …