院長一言コラム

2018年、あけましておめでとうございます!

投稿日:

あけましておめでとうございます。

治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。

 

2017年の干支は、酉年。

詳しくいうと、丁酉(ていゆう/ひのと・とり)といいます。

皆さんにとってはどんな一年だったでしょうか?

干支というのは、元本来の意味は、動物ではなく、世界の流れを植物に例えたものだと

知っていましたか?

 

干支の『干』の意味は。

『干=幹・根』という意味を表していて、

干支の『支』は、

『支=枝葉果実』という意味を伝えたものになります。

2017年の丁酉(ていゆう/ひのと・とり)の意味は、

『丁』=頂(いただき)・頂点

という意味をあらわし、

『酉』=酒・熟成される

という流れにあることを伝えていたわけです。

つまり、2017年は『熟成の終わり』、

これまでの主流だったものの見方や、考え方が熟成しきって、

終焉を迎える一方で、その次のステージへ進むための何かが生まれる年だったというわけです。

2018年は、戌年です。

詳しくは、戊戌(ぼじゅつ・つちのえいぬ)といいますが、

戊戌はどんな年になるんでしょうか?

『戊』という漢字は、茂(しげる)という意味を含んでいて、

新旧・善悪など様々なものが入り乱れていくことを表しています。

十干には木火土金水にそれぞれ陽陰があり、

戊「つちのえ=土の兄(陽)」は

・甲:きのえ=「木」の「兄(陽)」

・乙:きのと=「木」の「弟(陰)」

・丙:ひのえ=「火」の「兄(陽)」

・丁:ひのと=「火」の「弟(陰)」

に続く5番目で十干の折り返し地点にあたります。

『植物の幹が育ち、枝葉が生い茂り、今まさに絶頂期である』という意味になります。

良いことはより良くなりますし、

悪いことはより悪くなります。

今、世間で言われているように、二極化が進むということですし、

大きな変化のときであるといえます。

十二支の『戌』(いぬ)という意味は、元々『犬』という意味ではありません。

『戌(いぬ)=滅』という意味が本来のものだったようです。

ですから、『子』(ね)からスタートした十二支の11番目なので、

『草や木が枯れて、土にかえっていく状態』を表しているんですね。

今年は特に、不要なモノは躊躇せずに切り捨てることで

新たなチャンスが得られるということです。

逆に、古い流れに執着したり、

情に流され、いままでと変わらないと沈んでしまいます。

つまり、

間引き、剪定することで、繁栄し続けてることができるということです。

大切なものは何かを見極めて、

思い切った決断と行動で道がひらけます。

2018年は、こういうことに気をつけると

スムーズに発展していけそうです。

 

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-院長一言コラム

執筆者:

関連記事

no image

お正月に体調が悪くなる原因とは?

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、お正月に体調が悪くなる原因についてお話しようと思います。   お正月に体調を崩すことって多くないですか?  年末年始 …

no image

肩こり・腰痛・手足の関節痛の現状

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 男性は、1位:腰痛、2位:肩こり、5位:手足の関節痛 女性は、1位:肩こり、2位:腰痛、3位:手足の関節痛 下のグラフを見て下さい。何年も前からあまり変わって …

no image

津島げんき整体院の施術は不思議?

こんにちは、愛知県津島市で2分で根本原因を検出し、無痛で改善させる専門院、 津島げんき整体院の三輪です。 常連さんとお話していても、津島げんき整体院の治療は不思議だね~って 言われます。 もう1年以上 …

no image

寝起きがすっきりしない原因

こんにちは、愛知県津島市で2分で根本原因を検出し、無痛で改善させる専門院、 津島げんき整体院の三輪です。 毎日暑い日が続きますが、寝起きがすっきりしないなんてことは無いですか? 今日は寝起きがすっきり …

no image

高血圧のホントの話②

こんにちは、治療界の根本原因見極め施術家、津島げんき整体院の三輪 匠です。 今日は、高血圧のホントの話②です。     血圧は本当のところいくつまでなら大丈夫なのか? 『高血圧のホントの話』 …