院長一言コラム

あっと驚く腰痛の事実! その原因と治療法

投稿日:2017年4月17日 更新日:

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。

今日は腰痛の治し方についてお話します。

 

腰痛の真実

皆さんは腰痛になった時にどうしますか?

『病院に行けば腰痛を治してくれる!』 

そんな期待を持って病因に駆け込みませんか?

 

でも、病院では腰痛の原因の8割以上は分かっていません。

西洋医学では腰痛というのは、原因不明ということです。

知ってましたか?

 

私は数年前からこの事実を知っていましたが、

皆さんと同様、最初に聞いたときはビックリしました。

 

『えっ!? 腰痛の原因が分からないのに通わせているの?』

 

『原因が分からないってことは、治療法も無いってことじゃないの?』

 

そして、怒りがわいてきました。

 

治す術がないのに通わせているのかと。

 

残念ですが、医師や病院に対して信頼感が薄れました。

 

でも、後で知ったことですが

日本の保険医療のシステムですとしょうがないことのようです。

患者さんが病院に来た時には断ってはいけないことになっているようです。

 

さらに、保険を使うためには、

何かしらの病名をつけないと保険が使えないというシステムなので

お医者さんは原因も治療法もわからなくても、

とりあえず痛み止めや、湿布を出して処置しないといけないようです。

 

さらにビックリしたことは、

医学書には、腰痛の治し方は一切書いてないという事実です。

 

医者が腰痛を治せないのはしょうがないのです。

治し方が医学書にも書いていないし、誰にも習っていないのですから。

 

欧米の腰痛治療

では、欧米のお医者さんは腰痛に対してどういう処置をしているのでしょうか。

 

欧米の医者は、腰痛患者が来ると、薬も一切渡さず

帰ってもらうそうです。

 

だって、治せないのですから何もすることが無いのです。

痛み止めも出しません。

痛み止めの薬の副作用の怖さを知っているからです。

 

痛み止めやブロック注射、湿布には、腰痛を悪化させる要因が

たっぷり含まれています。

 

いわゆる薬原病です。

 

欧米の医師は、副作用を嫌います。

なのでお薬の量は最小限に抑えます。

 

お薬は、5種類も10種類も出しません。

だって、薬同士で喧嘩して副作用で何が起こるか分からないからです。

怖すぎます。

 

日本のお医者さんは・・・

世界で一番薬を消費しているのは日本だそうです。

 

治るものも治りませんよね。

 

西洋医学では腰痛は治らないのです。

 

津島げんき整体院が突き止めた腰痛の原因

では、腰痛は治らないのでしょうか?

 

いえいえ、そんなことはありません。

津島げんき整体院では、腰痛の原因を突き止めていますので安心してください。

 

・腰痛が慢性化する原因

・楽になってもすぐに再発してしまう原因

これらもすでに分かっています。

 

腰痛の原因は、

坐骨の耐久力が弱いことが原因です!

 

『?』

 

多くの方が意味が分からないと思います。

骨がもろいというのとは違います。

骨密度が低いという事とも違います。

耐久力の問題です。

 

本来、人間の骨というのは、同じ姿勢でも10時間程度は座っていられるようにできています。

 

というと、

『えっ!? そんなに座っていられないよ!』

 

という方は、坐骨の耐久力が弱い方だと思います。

 

坐骨の耐久力が弱い人は、相対的に背骨が弱くなっています。

具体的にいうと、重力に負けてしまっている状態です。

 

普通に同じ姿勢をとっているだけでも背骨に負担がかかり、

背骨の周りの筋肉が背骨を支えないといけなくなっている状態です。

 

なので筋肉が常に疲労しており、慢性的な痛みを発症してしまっているのです。

 

これは、生まれたときからの体質の場合がほとんどですから、

体質を変えてしまえば坐骨も背骨も強くすることができます。

 

津島げんき整体院で改善できる腰痛

坐骨の体質を変える技術を開発したことで、

様々な腰痛を改善させ、

再発させなくすることが出来るようになりました。

 

一例として、

・慢性腰痛

・ヘルニア

・すべり症

・分離症

・坐骨神経痛

・・・

などです。

 

坐骨が弱いことで腰痛以外にも自律神経の異常も出ている方が多いので、

ついでに以下の症状にも有効であることがわかっています。

・不眠症

・うつ病

・自律神経失調症

・更年期障害

・胃腸の問題

・便秘、下痢

・さまざまな不定愁訴

・・・

などです。

坐骨が弱いと背骨に負担がかかりますから、背骨の中を走っている

脊髄にも悪影響が出るのはわかって頂けると思います。

 

背骨が強くなれば、神経に負担がかからなくなるので、自律神経の問題も同時に

解消されるというわけです。

 

 

腰痛のまとめ

まとめますと、

西洋医学では腰痛の原因もわかっていないですし、

治療方法もないということです。

なので、対処療法としての『痛み止め』や『ブロック注射』などでしか

処置ができません。

 

しかし、欧米では薬の副作用が危険であるとし、

基本的には腰痛に対しては放置し、自然に回復するのを待つという事しかしません。

 

津島げんき整体院では、腰痛に対して原因もわかっていますし、

治療法も確立しています。

今まで重症、軽傷を問わず、腰痛患者さんを治してきました。

 

安心して治療を受けて頂くことができます。

 

今、あなたが腰痛に悩んでいたり、身近な方が困っているなら

是非津島げんき整体院にご相談ください。

必ず力になりますよ。

津島げんき整体院~痛みで悩む人をゼロに! それが当院の理念です~

津島げんき整体院

住所
〒496-0023
愛知県津島市鹿伏兎町西43

診療時間
13:00~19:00

定休日
木・日・祝日

電車でお越しの方へ
JR関西線 永和駅より車で5分

バスでお越しの方へ
永和駅より津島市ふれあいバス Bコース
  (B-13・B-17)
神島田祖父母の家より南に歩いて30秒


メールでのご相談・お問い合わせは、こちら

0567-740640

-院長一言コラム

執筆者:

関連記事

no image

60歳以上の人間の76%はヘルニアです!

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 もう少し、ヘルニアの現実を見ていきましょう!  とても面白い事実が見えてきます。 『60歳以上の人間の76%はヘルニアです!』というのは、別に僕が勝手に いっ …

no image

電磁波による自律神経失調症が悪化する要因

こんにちは、愛知県津島市で2分で根本原因を検出し、無痛で改善させる専門院、 津島げんき整体院の三輪です。 前回までに、電磁波や静電気が体に溜まると自律神経の異常が現れますよという お話をしました。 体 …

no image

筋肉を動かさないことでおきる肩こりの説明

こんにちは、津島げんき整体院の三輪です。 今日は、筋肉を動かさないことでおきる肩こりの説明です。 肩こりといっても大きく分けて2つのパターンがあります。 1つ目は、筋肉を動かしすぎたことによる肩こり。 …

no image

肩こりを感じやすい原因が4つあるんです

こんにちは、愛知県津島市で2分で根本原因を検出し、無痛で改善させる専門院、 津島げんき整体院の三輪です。 今日は、仕事だけでなく日常生活でも、起きやすい「肩こり」についてです。 普通、肩こりというのは …

no image

津島の陰陽師

こんにちは、津島市の元気の味方、津島げんき整体院の三輪 匠です。   当院の治療は、普通の人からするととても不思議に見えるようです。   それで、治療家さんではない仲間たちと雑談し …